ブログ・お知らせ

【鑑定士厳選】大人のアメカジに超オススメ!10万円以下の腕時計ブランド6選

buyer

アメカジは古着~スポーツまで幅が広いので、スタイルに合う腕時計を選びたいですよね。

そんなアメカジ好きのあなたの声に応えるため、腕時計の鑑定歴10年以上の私が、”大人こそつけるべき”オススメ腕時計ブランド”をご紹介します!

鑑定士の経歴はこちら

10万円なら奥さんからの許可もおりやすいかも!?

大人のアメカジとは?

↑大人のアメカジで有名なジョニー・デップさん

この記事で言うアメカジは、以下のようなスタイルです!

■ワーク・デニム

アメカジ定番のデニムやブーツなどを使った「ワークスタイル」腕時計をご提案します。

【代表ブランド】

・RRL・リアルマッコイ・ウェアハウスなど

■古着・ミリタリー・ヴィンテージ

カレッジアイテムや、当時ものミリタリー等の’40~’70のヴィンテージ似合う腕時計をご提案します。

■サーフ・スポーツ

カリフォルニア等をイメージしたサーフスタイルに合う腕時計をご提案します。

【代表ブランド】

・TMT・DEUS・ロンハーマン・NIKE・adidasなど

■セレカジ

アメカジの中でも高価格帯でデザイナーズ要素が強いスタイルです。

【代表ブランド】

・RRL・ラルフローレン・ディースクエアード・ディーゼルなど

 

「アメカジ」と一言で表せない程、幅が広いですね!

ブランド別に、似合うスタイルなどもご紹介したいと思います(^^)

腕時計ブランド6選-START!

1.ハミルトン(HAMILTON)


【ハミルトン公式WEBサイト】

https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/

 

【ハミルトンが似合うアメカジスタイル】

■ワーク・デニム

■ミリタリー・ヴィンテージ

■ロック

 

【ハミルトンの人気・定番モデル】

■ベンチュラ

■ジャズマスター

■アメリカンクラシック

■カーキ・フィールド/ネイビー

 

【主な機能】

自動巻き・クオーツ式共に開発されており、防水機能を備えたモデルもあります。オススメはベンチュラのクオーツ式。

 

【価格帯】

約¥50,000~約¥700,000

 

【ハミルトンをつけている芸能人】

■小栗旬

■ケンドーコバヤシ

■市原隼人

■阿部寛

■藤原竜也

■玉木宏

■岡田将生

 

【ハミルトンのココが惜しい!】

生活防水モデルは海での使用はできません。

また、レザーバンドの場合は汗によるシミが付く場合があります。

通常の水道水での作業やハードな作業ではない限り水や汗で壊れることはありませんが、使用上の注意を守った方が良いです。

 

【オススメ度★★★★★(MAX)】

ハミルトンとアメカジは相性抜群で、真っ先に候補に挙がる腕時計ブランド。

写真の「ベンチュラ」は、あのエルビスプレスリーも愛用していたモデルです。

ハミルトンはアメリカ生まれのブランドなので、デニムやワークブーツとも相性が良く、一気にアメカジのスタイルを格上げできます。

また、価格は¥50,000~と手ごろですが、歴史があるブランドなので、”価格”よりも”ブランドの歴史”で買うオーナーさんが多いと思います。

高い安いに関わらず、アメカジ好きなら絶対に欲しい1本です。

 

【#ハミルトン で投稿されたインスタグラム】

ninokenさん(@ninoken23)がシェアした投稿

▲シンプルでサイズ感が絶妙な大人アメカジ!腕時計と服装がマッチしています。バッグが惜しい(>_<)

Luigi Fasolinoさん(@drluigifasolino)がシェアした投稿

▲ハミルトンは、こんなジャケット&ネクタイスタイルにもピッタリ。アメカジ~オフィスカジュアルまで汎用性高いです。

Devin McGovern 👕さん(@outlinedcloth)がシェアした投稿

▲やっぱりアメカジの王道デニムとハミルトンの腕時計の相性は抜群です。ナイロンベルトでクロノグラフが最高!

 

【ハミルトンの販売サイト】

■楽天市場

https://a.r10.to/hzyWoi

■amazon

https://amzn.to/2B16sT5

【ハミルトンの買取は当店で★】

https://2nd-spirits.net/brands-item/hamilton/

 

2.エドックス(EDOX)

【エドックス公式WEBサイト】

https://www.edox.jp/

 

【エドックスが似合うアメカジスタイル】

■サーフ・スポーツ

■セレカジ

 

【エドックスの人気・定番モデル】

■デルフィン クロノグラフ

■クロノオフショア1

■クロノラリー

■レ・ベモン

■グランドオーシャン

 

【主な機能】

・デルフィン = 高い防水機能搭載モデル

・レ ベモン = 世界最薄1.4mmのカレンダー機能付きムーブメント

 

【価格帯】

約¥30,000~約¥500,000

 

【エドックスをつけている芸能人】

■川畑要(ケミストリー)

■三村マサカズ(さまぁ~ず)

■哀川翔

■森重真人(FC東京)

■イ・ビョンホン

 

【エドックスのココがおしい!】

カジュアルというよりはスポーツ寄りの腕時計なので、アメカジのスタイルを選ぶブランドです。

ヴィンテージやミリタリーなどのスタイルより、セレカジ・スポーツ要素があるアメカジに合わせたい。

 

【オススメポイント★★★★☆】

エドックスは、100年以上の歴史を持つ信頼のスイス製です。

ラバーベルトのスポーティーな印象がある通り、海上のF1と呼ばれる「パワーボートレース」の公式スポンサーや、「世界ラリー選手権(WRC)」の公式タイムキーパーを務めた”スポーツウォッチブランド”です。

中でも、ハードな見た目に劣らない高機能ダイバーズである「デルフィン」がオススメ。

スニーカーやサーフファッション、キレイ目なアメカジにマッチするはずです。

また、WRCなどのモータースポーツ好きには、ラリー仕様のクロノラリーが人気。

ラリーカーやパワーボートレースが好きなら、この腕時計は絶対オススメ!

 

【#エドックスで投稿されたインスタグラム】

▲「safari」のインスタグラムから。ラフなファッションに洒落た腕時計だけで一気にファッション上級者に!

エドックスさん(@edox_jp)がシェアした投稿

▲「EDOX」公式インスタグラムをシェア。スポーティかと思いきや、こんなに渋いファッションにも合うんです。

関口優さん(@youseeeki)がシェアした投稿

▲チュートリアルの徳井さんがデザインしたエドックスの腕時計があるそうです。皆さんカッコいいですね!

 

【エドックスのオススメ販売サイト】

■楽天市場

https://a.r10.to/hvLLPR

■amazon

https://amzn.to/2vZhjqW

【エドックスの買取は当店で★】

https://2nd-spirits.net/about-buy-watch/

 

3.ルミノックス(Luminox)

【ルミノックス公式WEBサイト】

https://luminox.jp/

 

【ルミノックスに合うアメカジスタイル】

■ワーク・デニム

■古着・ミリタリー

■スポーツ

■アウトドア

 

【ルミノックスの人気・定番モデル】

■ネイビーシールズ

■インポート

■ランド(LAND)

■セントリー

 

【主な機能】

水深500m防水・逆回転防止ベゼル・自己発光システム(ライトテクノロジー)

 

【価格帯】

約¥20,000~約¥300,000

 

【ルミノックスをつけている芸能人】

■木村拓哉(元SMAP)

■岡田准一(V6)

■藤木直人

■斎藤工

■桜庭和志

■ウィル・スミス

 

【ルミノックスのココがおしい!】

スーツや綺麗目な服装には合わせにくく、万能とは言いにくいです。

しかし、キャンプやトレッキングなど”アウトドア”ならルミノックスの力を存分に発揮できると思います!

 

【オススメ度★★★★★(MAX)】

独自の発光システムや機能性はもちろんですが、武骨で男らしいデザインが魅力です。

クオーツ式なので、時間も正確。

高級腕時計にありがちなオーバーホールなどの定期的な出費がなく、維持費がかからないのが嬉しいですね。

 

【#ルミノックスで投稿されたインスタグラム】

Luminoxさん(@luminoxworld)がシェアした投稿

▲発光システムがとにかくかっこよすぎてヤバい!

M1ch4lさん(@m1ch4l__cz)がシェアした投稿


▲ミリタリーウォッチだからハードなアウトドアにも最適!

だいさん(@kingddddddddddd)がシェアした投稿

▲カラーバリエーションが豊富でコレクションしたくなる!

 

【ルミノックスのオススメ販売サイト】

■楽天市場

https://a.r10.to/hvcXTP

■amazon

https://amzn.to/2N27T8L

【ルミノックスの買取は当店で★】

https://2nd-spirits.net/brands-item/luminox/

 

4.ボールウォッチ(BALL WATCH)

【ボールウォッチの公式WEBサイト】

http://www.ballwatch.com/global/jp/home.html

 

【ボールウォッチが似合うアメカジスタイル】

■古着・ヴィンテージ

■ワーク・デニム

■スポーツ

■セレカジ

 

【ボールウォッチの人気・定番モデル】

■エンジニアハイドロカーボン

■エンジニアシリーズ(I / II / M)

■エンジニアマスター

■トレインマスター

■ストークマン

 

【主な機能】

■マイクロガスライト(レーザー技術による夜光塗料の約70倍の明るさ)

■耐磁/耐衝撃(スプリングシールの開発/5,000Gsの衝撃に耐える)

 

【価格帯】

約¥70,000~約¥500,000

 

【ボールウォッチをつけている芸能人】

■情報がわかり次第追加します。

 

【ボールウォッチのここがおしい!】

全てのモデルがスポーツウォッチレベルの防水機能を持っているわけではありませんので、防水機能を重視する方にとって、モデルの選択肢が少ないです。

 

【オススメ度★★★★☆】

もともと、タフな仕事であるアメリカの「トレイン(機関車)」乗りのために作られた腕時計です。

機関車乗りは、アメリカの発展に大きく貢献する仕事として多くの尊敬を集めました。

そのアメリカ生まれの歴史と、ハードな仕事に耐える質実剛健さが最大のオススメポイントです。

エンジニアブーツとの相性が非常に良く、アメカジの為にある腕時計ブランドと言っても過言ではありません。

 

【#ボールウォッチで投稿されたインスタグラム】

BALL Watchさん(@ballwatch)がシェアした投稿

▲独自の発光システムは視認性・デザイン共に抜群。

Arakelyan Mikhailさん(@watchstories)がシェアした投稿

▲SLとボールウォッチの写真は胸が熱くなりますね。

BALL Watchさん(@ballwatch)がシェアした投稿

▲「BALL WATCH」公式インスタグラムから引用。キャスケットやデニム、ブーツなどのアメカジ王道スタイルと相性抜群です。

 

【ボールウォッチのオススメ販売サイト】

■楽天市場

https://a.r10.to/hvZqMs

■amazon

https://amzn.to/2Cbod2W

【ボールウォッチの買取は当店で★】

https://2nd-spirits.net/brands-item/ballwatch/

 

5.ヴィンテージ・オメガ(OMEGA)中古

【オメガの公式WEBサイト】

https://www.omegawatches.jp/ja/

 

【ヴィンテージ・オメガに合うアメカジスタイル】

■古着・ヴィンテージ・ミリタリー

■ワーク・デニム

 

【人気モデル】

■シーマスター

■コンステレーション

■デビル

■ジュネーヴ

 

【主な機能】

■手巻き

■スモールセコンド

■防水

 

【価格帯】

約¥30,000~約¥300,000

 

【オメガを付けている芸能人】

■オダギリジョー

■香取慎吾

■堺雅人

■松坂桃李

 

【ヴィンテージ・オメガのここがおしい!】

文字盤やベルトに変色があったりするので、綺麗めな服装には合わせづらいと思います。

純正パーツが残っていないので、オメガ正規でオーバーホールできない場合があります。

 

【オススメポイント★★★☆☆】

定番のスピードマスターが一番?

いいえ、魅力的なヴィンテージオメガもありますよ。

コンステレーションやデビルは「ドレスウォッチ」なので、ミリタリーや古着のハズシとして使えるモデルです。

コンステレーションは「星」という意味、デ・ビルは「街角」という意味があります。

ヴィンテージオメガはメンテナンスが必要ですが、他の人と一味違う魅力がわかる大人の「通」な腕時計です。

 

【#ヴィンテージオメガで投稿されたインスタグラム】

Takaaki Haginakaさん(@takaaki_haginaka)がシェアした投稿

▲これはヴィンテージのシーマスターです。オリーブのナイロンベルトでミリタリー感をプラス!シルバーやローファーといったアメカジ定番アイテムと腕時計の相性がGOODです。

▲スピードマスターは10万円以下で購入できないかもしれませんが、腕時計のベルトをレザーに変更するのは参考になりますね!ヴィンテージオメガは、アメカジの定番、デニムシャツにローファーといった少しカッチリしたスタイルにもハマる!

▲スクエア型も渋いです。写真のようなクロコ型押し~ナイロンベルトまで汎用性がめちゃくちゃ高い!

 

【ヴィンテージオススメ販売サイト】

■楽天市場

https://a.r10.to/hvSFru

【オメガの買取は当店で★】

https://2nd-spirits.net/brands-item/omega/

 

6.オリス(ORIS)

【オリスの公式WEBサイト】

https://www.oris.ch/jp

 

【オリスに合うスタイル】

■ミリタリー

■デニム

■スポーツ

■セレカジ

 

【人気モデル】

■アクイス・デイト

■アドバンスド

■ビッグクラウン

■ダイバーズ

 

【主な機能】

■防水(ダイバーズ)

■デイト

■クロノグラフ

 

【価格帯】

約¥66,000~約¥1,500,000

 

【オリスをつけている芸能人】

■ディーンフジオカ

■山下智久

■大谷亮平

■藤木直人

■鈴木伸之さん(劇団EXILE)

 

【オリスのここがおしい!】

機能的には平均的で、突出したモデルがありません。

 

【オススメポイント★★★★☆】

現代のオリスは機能ではなくデザイン・歴史・経営姿勢が魅力的なブランドです。

1900年初頭など、戦時に腕時計の原料などの価格が高騰しても、ユーザーの声に耳を傾けた商品開発をし、ハイクオリティ・ロープライスを守り抜いてきました。

また、「かゆいところに手が届く」繊細なデザインです。この価格帯でこのデザイン性はほとんど類を見ない非常に貴重な存在です。

 

【#オリスで投稿されたインスタグラム】

Geno Fさん(@geno_89)がシェアした投稿

▲ナイロンベルトのオリスが絶妙な組み合わせ。デニムとの相性◎です。

かぢゅくんさん(@kajukunman)がシェアした投稿

▲オリスの存在感は、派手目なファッションにも負けない!

@konta_watchがシェアした投稿

▲ドラマ・身辺警護人で上川達也さんが着用しています。大人の男性だから似合う腕時計とうことがわかります。

 

【オリスのオススメ販売サイト】

■楽天市場

https://a.r10.to/hvHK00

■amazon

https://amzn.to/2PUn9mw

【オリスの買取は当店で★】

https://2nd-spirits.net/about-buy-watch/

 

アメカジの腕時計の選び方

巻き上げ式か電池式か?

腕時計には、大きく分けて巻き上げ式と電池式の2種類があります。

【巻き上げ式の種類】

・自動巻き

・手巻き

【巻き上げ式腕時計をつけるメリット】

・所有欲求が満たされ、満足度が非常に高い

・針の流れがスムーズで美しい

・機械に込められた腕時計職人の魂を感じられる

・10万円以下でも高級感がある

・とにかくカッコイイ

【巻き上げ式腕時計のデメリット】

・定期的なメンテナンス(オーバーホール)が必要

・衝撃に弱い(強いモデルもたくさんあります)

・2日~3日ごとにゼンマイを巻く必要がある

 

【電池式】

・クオーツ

・デジタル

【電池式腕時計をつけるメリット】

・時間が正確

・壊れにくい/電池が2年~5年もつ

・メンテナンスがほぼ不要

・機能が多彩

・購入しやすい価格帯

【電池式腕時計のデメリット】

・高級感は巻き上げ式より劣る

 

【鑑定士からひと言アドバイス★】

・高級感やヴィンテージ感が欲しいとき=自動巻き/手巻き

・機能性を重視=電池式

↑これで選ぶと満足度が高いと思います!

 

アメカジのスタイルで選ぶ

■ワーク・デニム

スポーツウォッチ以外は何でも合います。特にボールウォッチなどのステンレスブレスでゴツめの腕時計がお勧めです。

■古着・ヴィンテージ

ヴィンテージオメガや、ハミルトンのジャズマスターといった「クラシカル」なデザインが合います。

■サーフ・スポーツ

防水機能を備えたスポーツウォッチやアウトドアウォッチがお勧めです。ルミノックスやエドックスと相性が良いです。

■セレカジ

エドックスなど高級感のある腕時計が合います。ボールウォッチやハミルトンのジャズマスターなどでカジュアルダウンさせるのもテクニックですよ。

 

これはダサい!腕時計の選び方に失敗している場合

ゴリゴリの古着に、先ほど紹介したEDOXやORISをつけても、互いの魅力を掻き消すだけなのでNGです。

逆に、セレカジにヴィンテージウォッチは上手く使えばカッコイイ「ハズシ」になるのでおススメです。

「腕時計が不自然に浮く」組み合わせは避けた方が良いです。

 

保証付きの腕時計が絶対安心!

アメカジ好きにはワイルドな方が多いのですが、腕時計自体は繊細なアイテムなので、1年以上の保証付きが安心です。

ヴィンテージは故障も愛着がわく要素の一つなので、大切に付き合っていきましょう!

 

アメカジにオススメの腕時計まとめ

■はじめに、自分がどんなアメカジなのかを知ろう!

■それに合う腕時計のデザインを選ぶ

■巻き上げ式か電池式か、自分の好みを選ぶ

■奥さんに予算の確認!

■ごり押しで許可を得る

■買う!

以上、最後までご覧くださりありがとうございました!(^^)!

 

一覧に戻る
pagetop