ブログ・お知らせ

【コピー品・偽物の見分け方】シュプリーム×ルイヴィトン クリストファーバックパック

2017年7月下旬に3日間限定で発売されたシュプリーム×ルイヴィトンの限定アイテムのコピー品が流通しているようです。

製造元は明らかにされていませんが、一見すると本物そっくりで、鑑定の経験がない一般の方が見ると分からないレベルかもしれません。

写真は、インスタグラムで多くのフォロワーを獲得している海外の fake_edukationさんからお借りしております。

URLはこちら http://instagram.com/fake_education

こちらに画像がたくさん載っていますが、一番分かりやすい部分の写真を引用して、このシュプリーム×ルイヴィトンのクリストファーの偽物の見分け方をご案内します。

写真の左が本物。右が偽物です。

この写真はボタンのメス側を映したものですが、LOUIS VUITTONという刻印が円に沿って表記されています。

左の本物の方は線が細く、角がハッキリとしているのに対し、右の偽物は線が太くつぶれているのが分かります。

かなり雑な作りと言えます。

ルイヴィトンを含むブランド品は見えないところやブランド名を記す場合、丁寧に作りますのでこのような雑な物は贋物であると判断します。

参考になれば幸いです。

また、シュプリーム×ルイヴィトンの偽物の情報があれば気軽にメールでお知らせください。

皆様が偽物をつかまされないよう、情報を共有し、どの部分を見れば分かるか?などご案内させていただきます。

湯田

一覧に戻る
pagetop