ブログ・お知らせ

【どっちがいい?】CASH vs メルカリNOW vs 古着屋買取を検証してみた!

巷で話題の”即現金化アプリ、”CASH(キャッシュ)”、”メルカリNOW”を実際に使用してみて、その価格感と当店の買取価格を比較してみました!

ちなみにこの記事は、CASHやメルカリNOWの使い方ではなく、”価格”に焦点を当てた内容です。

今回は、メンズブランドの買取セカンドスピリッツの湯田が個人的に所有しているルイスレザーのライダースジャケット、サイクロン・441Tで検証結果をご案内します(^^)

定価は約¥180,000(2018/1/28現在)

いくらになるのか楽しみですね★

≫セカンドスピリッツってなに?

忙しい方の為のサクッと結論

①激安でも今すぐにお金が欲しいなら、CASHかメルカリ!(価格はどっちもどっち)

②高く売るならセカンドスピリッツの買取!【事前査定はこちら

各サービスの特徴

①CASH(キャッシュ)とは

“目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わる”アプリです。

もともとキャンセル料が掛かっていた前身の質屋アプリが、キャンセル料を無くした純粋な買取アプリとなって再スタートしました。

【CASH(キャッシュ)利用の流れ】

  1. 1.入力
  2. 2.撮影
  3. 3.成約
  4. 4.ウォレットに入金
  5. 5.振込(手数料¥250)
  6. 6.依頼品を送る

5の振込み申請まで最速5分以内で利用できるスピーディーなサービスです。

②メルカリとは

“個人が売り買いできるフリマアプリ”です。

洋服や雑貨だけではなく、車やバイクなども出品可能です。

そのメルカリがCASHに続いて新しくスタートしたのがメルカリNOWです。

【メルカリNOW利用の流れ】

  1. 1.入力
  2. 2.撮影
  3. 3.成約
  4. 4.売上に反映
  5. 5.振込み(一週間かかる場合も)
  6. 6.依頼品を送る

メルカリNOWを使う最大のメリットは、同アプリ内の買い物に使えることだと思います。

CASHとメルカリNOWの使い方と結果発表!

今回参考にする洋服の情報をおさらいします!

今回検証するのはこちら

  • 【ブランド】 = ルイスレザー
  • 【アイテム】 = サイクロン441T
  • 【サイズ】 = 36
  • 【レザー】 = カウハイド(牛革)
  • 【参考定価】 = 約¥180,000(2018/01/30現在)
  • 【状態】 = かなりの美品
  • 【市場性】 = 日本国内では新品を入手しづらく、オーダーで1年待ちなども出ていたブランド。中古で¥100,000-以上の相場がつくことも多々ある。

使用感が少ないですが、未使用では無いので非常によい状態の美品レベルとします。

では早速検証していきましょう!

①CASH(キャッシュ)の使い方と査定結果

▲アプリをダウンロードして利用登録までの流れは省きます。

まずは、下の真ん中にあるキャッシュと言う部分をタップ。

するとこの画面に↓

ブランド、アイテムのカテゴリー、状態を決めます。

まずはブランドから。

ちゃんとルイスレザーと言うブランド名が出てきました。

ブランド名をタップするとカテゴリを選択する画面に↓

ライダースなので、ジャケット/アウターを選択。

その後、詳細なカテゴリを決めます↓

サクサク進んだと思ったら、問題発生!

ライダースジャケットの項目がない。。。

どうしよう。

悩んでいても仕方がないので、もし存在していたらという風に考えた結果、”スタジャン”でやってみることにしました。

レザーを使ってるスタジャンは多いですしね。

するとこの画面に↓

今回は検証なので★★★(星3つ)~★(星1つ)まで見ていきたいと思います!

まずは★★★から。

選択して、撮影します。

撮影画面はこれ↓

こんな風に掛けて撮らなくてもいいようですが、一応。

シャッターを押すと結果が出ました!

さて、いくらになるのか!?

わくわく!!!

うん。

¥20,000-

そして、 ※キャッシュ枠が¥20,000のため と表示されています。

このアプリはどんなに高価なものでも¥20,000が査定額の上限となっているようです。

では次に、★★★だったのを、★★にしてみます。

さっきと同じように撮影して、、、その結果は↓

 

はい、¥13,400-

今回のルイスレザーというアイテムで★★★の場合、¥20,000の上限は、資金などの面でサービスの制限という方法をとっているのは理解できます。(ビジネス的・キャッシュフロー的な意味で)

そして、CASHに¥20,000を超える価値があると判断されたという見方もできるわけですが(結局¥20,000ですけど)、ここにきて¥13,400-はちょっとびっくりしました。

じゃあ★(星1つ)ならどうなるんでしょう?

★を1つっと、、、さて、結果はこちら↓

 

お、おう、、、¥4,500-ね。

この結果を受けてびっくりされた読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最初にライダースが無く、スタジャンを選んだからかな?

と思い、普通はライダースより高価なムートンジャケットを選択して再度試しましたが、結果はほとんど(数百円程度しか)変わりませんでした。

僕にもこの結果について思うところがあるので、

CASH(キャッシュ)を使ってみた感想は、記事の下の方でまとめていますので、ひとまずサクッとメルカリの結果もご紹介していきますね!

②メルカリNOWの使い方と査定結果

まずメルカリのアプリを立ち上げて、NOWを選択するとこの画面に↓

アイテムをお金に換えるをタップします。

すると、誕生日を選択する画面に↓

これは古物営業法の、18歳以上からしか買取が出来ないという法律に基づいた処置だと思われます。

また、電話番号等が必要なのは、”買取を希望する者の身元の確認”が必要なためです。

生年月日を選択するとこの画面に↓

CASHとほぼ同じ流れですね。

ブランドから選択します。

こちらもしっかりブランド名が出てきました。

ブランド決めた後、メンズ/レディースを選択する画面が表示されました。

次にカテゴリーを決めます。

ライダースなので、もちろんジャケット/アウターですね。

 

CASH(キャッシュ)にはライダースジャケットの選択肢がありませんでしたが、メルカリNOWでは、ライダースジャケットを選択できます。

この時点で”どうしよう?”というストレスがかかりませんでした。

次に状態を決めます。

今回も設定できる項目は全て試します。

まずは未使用から↓

撮影します!

 

CASH(キャッシュ)と似た感じですが、微妙に異なる画面ですね。

 

結果は、、、

¥20,010-

CASH(キャッシュ)より10円高い!やったー!笑

って喜ぶ方は、、、あまりいないかもしれないですね(>_<)

では次に”美品”で試します。

この未使用に近いっていうのが、良心のある人にとっては選択しにくいですよね。

やさしい日本人は、ちょっとでも使用感があったら使用感ありにしてしまいそうです。

結果を見ていきましょう↓

¥13,930-

CASH(キャッシュ)の★★が¥13,400だったので、+¥530高くなりましたね。

では、使用感ありではどうでしょうか↓

¥6,510-

CASH(キャッシュ)が¥4,500だったので、比較するとメルカリの方が+¥2,010高いことになります。

このCASH(キャッシュ)とメルカリNOWの結果に対しての感想は、記事の下の方に書きましたので、サクッと進んでください★

 ③セカンドスピリッツに買取を依頼した場合

ここまでCASH(キャッシュ)とメルカリNOWの価格感をお伝えしてきましたが、次にセカンドスピリッツの買取価格をご紹介します!

buyer

ちなみに、査定しているのはこんな人。

買取り業界10年を超える鑑定士・湯田と申します。

経歴・サービスに対する想いはこちら

今回はルイスレザーのライダースジャケットと言う高額であり男性からはとても人気があるブランド・アイテムを使って検証結果をご案内しました。

その結果を踏まえつつ、セカンドスピリッツの買取価格をお伝えしてきたいなと思います。

 

では情報をおさらいしていきますね。

  • 【ブランド】 = ルイスレザー
  • 【アイテム】 = サイクロン441T
  • 【サイズ】 = 36
  • 【レザー】 = カウハイド(牛革)
  • 【参考定価】 = 約¥180,000(2018/01/30現在)
  • 【状態】 = かなりの美品
  • 【市場性】 = 日本国内では新品を入手しづらく、オーダーで1年待ちなども出ていたブランド。中古で¥100,000-以上の相場がつくことも多々ある。

以上を踏まえた買取価格は、、、

¥91,000買取!!

CASH(キャッシュ)とメルカリNOWと比較して約¥70,000プラスです。

今回のルイスレザーのライダースに限らず、ほとんどのアイテムで、セカンドスピリッツの買取価格方が圧倒的に高いと思います。

これは冗談でも嘘でもなく、事実です。

送る前の事前査定を実施中→【事前査定

この結果を踏まえて、僕が思うことをまとめてみました↓

結果をまとめてみた!

結果はこんな感じです。

正直、買取屋の僕からするとCASH(キャッシュ)とメルカリNOWは安すぎる価格です。

価格だけで判断すれば、怒る人もいるレベルだと思います。

◆なんでこんなに価格に差が出るのか?

これらのアプリは、品物を送る前に現金に換えられる手軽かつスピード重視のサービスなので、CASH(キャッシュ)やメルカリ側にもリスクがあります。

例えば…そもそも現物を見ていない、申告された状態と明らかに相違がある、汚れ・ボロボロの状態、支払ったのに品物を送ってくれない。等、他にもあるかもしれません。

そのリスクを差し引いて、”うちならこの金額なら現物を見ずに払えますよ”という提案なので、その点は理解を示すべきだと思います。

セカンドスピリッツが行なっているのは、宅配買取です。

LINE・メール・電話等で事前査定を行なって、本査定の際に結果が出ます。

その際、実際の状態をじっくりと確認することが出来ます。

また、アイテムによって販売先、相場、デザインによる売れ筋の見極めなどが出来るので、買取価格を高く付けることが出来ます。

競合が多いという点も高い買取価格になるポイントです。

また、セカンドスピリッツではCASHやメルカリNOW程ではありませんが、最短でご依頼の翌日にはお振込みしております。

結論

今回の結果を受けた結論としては、

  • ・価格に拘らず、早く現金に換えたい時はCASHかメルカリNOW
  • ・状態によってはメルカリの方がCASHより高い場合があるかも?
  • ・ただし、メルカリは振込みまで1週間以上かかる場合がある。
  • ・人気があるメンズブランドはセカンドスピリッツの買取価格が圧倒的に高い!

セカンドスピリッツは、メンズブランドの人気アイテムを高く評価いたします。

まずは事前査定でお見積もりからご利用くださいませ(^^)

ながーい記事をご覧くださり、ありがとうございました(*^_^*)

セカンドスピリッツ 湯田

一覧に戻る
pagetop