腕時計の買取について

BUY-WATCHES

ブランド腕時計の買取はセカンドスピリッツにお任せください。

古いモデルから新作はもちろん、メンズ・レディースを問わずに高く査定いたします。

買取5つの特徴 買取の流れ
付属品が無い場合 壊れている場合
鑑定・査定のポイント ランキング
ムーブメント(機械)の市場性 機能ごとの市場性
買取対象素材 Q&A

当店の腕時計買取5つの特徴

  • ①精度の高い事前査定
    • ・本査定へ送る前に、精度の高い見積もり価格が分かるので安心です。
  • ②スピード査定&じっくり査定
    • ・事前見積もりの際、ご都合に合わせて見積価格をご案内!
  • ③他社の買取相場の研究
    • ・各ブランド腕時計の買取No.1を目指しています。
  • ④業界10年のベテラン鑑定士が担当
    • ・豊富な経験を元に査定いたします。
  • ⑤誠実な接客とご説明
    • ・買取価格の根拠もご案内します。

 

▼その他の当店の強みをご紹介しています。

6つの強み-他社にはないサービスがあります。

腕時計の買取の流れ

1・梱包、2・無料集荷、3・入金

> 詳しいご利用方法

腕時計の事前査定について

セカンドスピリッツでは精度の高いお見積り価格をご案内し、安心してご利用して頂くために、事前査定に力を入れております。≪分かる範囲でOKです≫

【事前査定でお伺いする質問】

付属品がそろった腕時計

  • ◆ブランド名
  • ◆モデル名
  • ◆型番(リファレンスナンバー)
  • ◆年式
  • ◆付属品の有無
  • ◆ブレスレットのコマの有無
  • ◆状態
  • ◆その他
    • ・(ブランドによってお伺いする場合があります)

 

  • ※情報を前もってご準備頂かなくても概算の査お見積り査定は可能です。
  • ※機械(ムーブメント)など見えない部分の状態は、本査定の際に専用の機械で詳しく確認いたします。

 

事前査定の利用方法

 

運送保険で発送!安心3ステップ

クロネコヤマト-ロゴ

  • ①クッション材などをお持ちでない場合は、弊社で”宅配買い取りキット”をご用意します。
  • ②ご依頼の腕時計に沿って、保険料をヤマト運輸が設定いたします。
  • ③着払いでお送り下さいませ。

 

買取価格の計算方法の一例

付属品が揃っている中古のロレックス

ブランド ロレックス(ROLEX)
モデル名 エクスプローラー
型番 Ref.214270/ランダムシリアル
付属品 ギャランティカード/説明書/ボックス/その他(完品)
状態 多少使用感があるが、美品
予想販売価格 ¥500,000(税抜)
買取% 80%
買取価格例 ¥400,000-

 

≪計算方法の解説≫

弊社はブランド腕時計の場合、販売予想価格の60%~80%で買取いたします。

人気のあるブランド・モデルで状態が良い個体ほど買取価格がつきやすくなります。

使用感が多い場合や修理が必要だったり、付属品が足りない場合は販売予想価格に対して約60~70%前後のパーセンテージになる見込みです。

買取価格の計算方法

宅配買取について

 

付属品が無い腕時計の買取について

付属品が無い腕時計を探しています。

セカンドスピリッツは、ギャランティカード(保証書)などの付属品がない状態でも鑑定が可能です。

そのため、腕時計自体の価値を評価して相場と照らし合わせ、高く買い取ることが可能です

 

これが無くても買取可能!

ギャランティカード(コマ) ブレスレット(ベルト) 保管用ボックス(外箱)
ギャランティカードの画像 ブレスレットの一部の画像 腕時計の箱の画像
取扱説明書 工具類 その他(ブランドによる)
説明書の画像 工具の画像 その他の付属品の画像

セカンドスピリッツは、付属品の有無によって買取をお断りすることは絶対にありません。

ギャランティカードなどの重要な付属品がある場合と無い場合では買取価格に差が出ますが、数十万単位での差が出ることはありませんので、一度ご相談くださいませ。

では逆に、どのような付属品は査定額に影響しないのかという点をご案内します。

 

査定の評価にあまり影響しない付属品

外箱のみ 冊子 保護ケース
外箱の画像 冊子・パンフレットの画像 保護ケースの画像
小さなタグ 紙袋
小さなタグ ブランドの紙袋の画像

これらの付属品は、直営店や正規代理店で新品を購入した時についてくるものですが、腕時計本体の評価に直接関わりませんので、ほとんどの場合で買取価格に影響することがありません。

もし捨ててしまったとしても特に問題はありませんので、その例外の付属品がある時はそれを評価致します。

▼マイナス査定しない場合の詳しい内容は以下のリンクからご覧ください。

マイナス査定しないもの

 

買取価格に影響する付属品

◆ギャランティカード(国際保証書)

ギャランティカードの画像中古とはいえ、非常に高価なブランド腕時計を購入されるお客様の”安心”を考えると、あった方がいいです。

買取価格の影響は、ギャランティがある場合と比較すると販売価格に対して約10%~30%の影響があると考えられます。販売価格にもよりますが、約1万円~5万円の差が出ることが多い印象です。

 

◆ケース/外箱セット

ケースと外箱の画像

ケース/外箱の場合はなるべく2つ揃っていた方が良いです。理由は外箱だけあったとしても評価しにくい為です。

買取価格への影響は数千円~1万円程度になることが多いようです。

 

◆取扱説明書(操作が難しい時計に限る)

取扱説明書の画像

取扱説明書は、クロノグラフやデイト機能付きの腕時計に有効です。より特殊な機能を備えているものほど、説明などが説明が必要とされているため、その価値が高まります。

買取価格への影響は約0円~数千円程度。

宅配買取について

 

壊れた腕時計の買取について

動かない状態でも買取が可能です。

もしお客様が、壊れていたり、動いていない腕時計の買取店をお探しなら、セカンドスピリッツをご利用くださいませ。

こんな状態でも買取します!

  • ◆ガラス(風防)が割れた/ヒビが入っている
  • ◆中が錆びている
  • ◆針が取れた
  • ◆インデックスが光らない
  • ◆浸水してしまった
  • ◆ゼンマイが切れている
  • ◆リューズが取れた
  • ◆動かない/不動
  • ◆ジリジリ/ギリギリと異音がする
  • ◆カチャカチャと音がする
  • ◆変色している
  • ◆大きなダメージがある
  • ◆ブレスレットがゆるい
  • ◆レザーバンドが切れた
  • ◆オーバーホールせず10年以上経過
  • ◆その他(ご相談ください)

 

こういった状態でも、ブランド腕時計のとしての価値がありますので、相場を見てしっかりとお値段をお付けいたします。

また、金やプラチナと言った素材を使用している場合は、素材としての価値がありますので、これもまたどんない状態でも買取が可能です。

 

買取価格への影響

【動かない状態】

  • ◆クオーツ式 = 電池切れ/液漏れによる故障
  • ◆自動巻き(オートマティック) = ローター・ムーブメント不良/巻き上げ不良
  • ◆手巻き = ゼンマイ切れ

 

【各状態の価格への影響】

  • ◆ 電池切れ/液漏れによる故障
    •  ⇒ 数千円 ~ 3万円
  • ◆ローター・ムーブメント不良/巻き上げ不良
    •  ⇒ 1万円~10万円(状態により)
  • ◆ゼンマイ切れ
    • ⇒ 3万円 ~ 10万円

 

外観的な中古の状態の評価から、この金額がマイナスになるイメージです。

ブランドやモデルによって使用しているパーツや修理にかかわる費用、またはその状態での相場がありますので、参考程度にお考えくださいませ。

 

壊れた腕時計のご依頼ランキング

これまで担当者が拝見させていただいた中でも、もっとも多く目にする状態をご紹介します。


 

1位 放置のしすぎ(腐食/サビ・変色・動作不良)

watch-1

使っていない腕時計をずっと引き出しやクローゼットにしまっている…心当たりがありませんか?もしそのせいで価値が年々下がっているとしたら恐ろしいですよね。

機械式やクオーツ式の腕時計は生き物と同じで、動かしておかないと動作不良の原因になります。

風通りが悪い場所は湿気がこもりやすいため、防水性能が無い(生活防水含む)場合はサビや変色の原因となります。

ただ、ブランド腕時計の場合は修理してもその価値があまりある場合と言うことも珍しくありません。どのような状態かを診断し、適正な買取を目指します。


 

2位 大きな傷・ダメージがある(隙間から水の侵入も!?)

watch-2

コンクリートに落としたり、間違って壁や堅いテーブルなどにぶつけてしまった経験はありませんか?もし見た目にはちょっとの傷やダメージでも、大きな障害を招くとしたらと想像してみてください。

例えば、リューズをぶつけてしまって、締りが悪くなった状態で海に入ると…中から錆びる可能性があります。

例えば、ガラスにひびが入った状態でだれかと接触してしまった場合…割れた部分で怪我をさせる可能性もあります。


 

3位 オーバーホールをしていない(動作不良・さらに壊れる原因)

watch-movement-rust

オーバーホールを言い換えると、分解洗浄と言えます。消耗したパーツを交換したり、金属粉を取り除いたり、オイルを足して可動性を良くしたり…ブランドによって異なりますが、約3年~5年が目安となっています。

宅配買取について

 

鑑定・査定のポイント

腕時計の買取で「思ったより高く買い取ってもらえた!」という場合や、「もうちょっと期待していた」というときは、これらが原因からも知れません。

ケースやブレスレットの傷・使用感

befoe-傷だらけの腕時計。after-研磨して綺麗になった腕時計。

Before(写真の左)

左の腕時計は大きなダメージはないものの、使用に伴うコキズが無数にあり輝きを失っています。 しかし、そのような状態でもケースやブレスレットのコキズ程度なら極端なマイナス査定は致しません。

After(写真の右)

多くのブランド腕時計に使用されているステンレスや金・プラチナといった素材は、”研磨(ポリッシング)”すると細かい傷が消え、見た目だけは新品同様まで復活させることが可能です。 そのため大きなマイナス評価にはなりにくく、買取への影響は少ない部分です。 ただし、消せないレベルの傷やダメージがある場合は考慮して買取いたします。

 

腕時計の機械(内部)の状態

腕時計用タイムグラファー

写真の機械は”マルチファンクションタイムグラファー”と呼ばれるものです。 これは腕時計の振動数を計測したり、機械がスムーズに動いているか・一日の時間の誤差を判断する機械です。

振動数について

一時間に何回”テンプ”が振動するかを指しています。 近年のブランド腕時計で主流なのは28800(8)振動で、ハイビートと言います。

古い腕時計や、それぞれのブランドによって18,000や21,600といったロービートという振動数のムーブメントもあるため、それぞれの基準を鑑定の参考にします。

時間の進みと遅れ

通常、機械式の腕時計は一日の時間のズレ(日差/にっさ)が+3秒以内となっています。

しかし、使用する方の使い方やメンテナンスの時期などによって、進みや遅れが生じます。 進む場合は機械の調整が必要で、遅れはオーバーホールが必要な時期と言えます。

異音があったり、異物が詰まっていないか?

正常な腕時計は、写真のようにグラフが一直線を表しますが、内部に問題を抱えている場合は、キレイな一直線にならず、線が2本になったりバラバラに表示されます。

異物の原因はパーツのずれやオーバーホールをせずに使用していることによるパーツ同士の摩耗による削れカスのつまりがほとんとです。 また、防水腕時計でない場合はサビなども考えられます。

鑑定の基準について

 

買取強化中のブランドランキング TOP3

 

1位 ロレックス

rolex-全国No.1高額買取に挑戦中。

ロレックスの買取ページはここから

 

2位 オメガ

omega-全国No.1-高額買取に挑戦中。

オメガ買取ページはここから

 

3位 パテックフィリップ

patek-philippe-全国No.1-高額買取に挑戦中。

パテックフィリップの買取ページはこちら

 

その他の買取対象ブランド

IWC ヴァシュロンコンスタンタン ウブロ
エドックス オーデマピゲ オリス
カシオ(casio) カルティエ グッチ
ゼニス シャネル シチズン
セイコー タグホイヤー チュードル
パネライ ハミルトン ブライトリング
フランク ミュラー ブルガリ ブレゲ
ベル&ロス ボールウォッチ ランゲ&ゾーネ
  • ◆その他(リストに無いブランドも買取可能です!)

 

ムーブメントごとの市場性

自動巻き腕時計(オートマティック/AT)

自動巻き腕時計の画像

最初に自動巻きを世に送り出したのはフォルティスと言われています。 現代においてはブランドごとにキャリバーが開発され、精度や機能に違いを競うあうように発展してきました。

スタンダードではステンレススティールをケースやベルト(ブレスレット)に使用したモノが主流。

 

手巻き式腕時計(ハンドワインディング)

手巻き式腕時計の画像

初めて一般に向けて手巻き式を販売したのがオメガでした。 高級腕時計ブランドは今でも手巻き式のみを製造するところも多数存在し一定の需要を満たしていますが、古いモデルを探している方や高額なことを理由に中古を求めるお客様が多い。

 

クオーツ式腕時計(電池式)

クオーツ式腕時計の画像

セイコーが世界に先駆け発売したクオーツ式ですが、一時はスイスの腕時計ブランドの数々を壊滅寸前に追いやりました。 現在は付加機能や目的に合わせた機能があり、ワインディングをせずに済むというのもラクですよね。

クオーツ式の場合、”電池切れ”は買取が出来ませんので、これに関しては先に交換して頂く方が良いです。 動いていない場合は中の電池の液漏れの可能性があります。

 

デジタル腕時計

デジタル腕時計の画像

現代のデジタル腕時計と言えば、世界的にカシオ・Gショックがトップ1ですよね。 以前のようなシンプルなデザインは残しつつ、素材にステンレススティールやカーボンを使用するなどハイテク化が進んでおり、機械式の腕時計とは逆の存在感を発揮しています。 ファッションブランドとのコラボ・別注も毎年のように話題を呼んでおります。

 

機能ごとの市場性

クロノグラフ

クロノグラフ機能が付いた腕時計

クロノグラフはストップウォッチ機能が付いた腕時計として非常に人気です。 使用する機会はあまりないという声も聞こえますが、メーターがたくさん付いている見た目が好きという理由で購入する方も多く、中古市場では一・二を争う人気です。

◆代表モデル

デイトナ/スピードマスター/クロノマット/その他

 

デイト/デイデイト/トリプルカレンダー

デイト機能が付いた腕時計

日付をデイト、曜日と合わせてデイデイトと呼ばれる機能もあらゆるブランドが開発しています。 基本的な機能の一つですが、同じモデルでもデイト機能がある方を好む方と、ない方を好む方に分かれるため、それぞれの相場が形成されています。 比較的デイト機能が買取しやすい傾向があります。

◆代表モデル

デイトジャスト/ロレックス・デイデイト

 

ダイバーズウォッチ

ダイバー用の腕時計

ダイバーズウォッチは水圧に耐える高度な技術が必要とされますが、スポーツウォッチという位置づけでした。 現在も同様ではありますが、近年ではスーツに合わせても批判が起きにくくなってきているため、タウンユースでの需要の拡大で中古市場で最も人気がある機能付き腕時計と言っても過言ではないかもしれません。

◆代表モデル

サブマリーナ/シードゥエラー/シーマスター/ルミノールマリーナ/スーパーオーシャン/キング パワー ダイバー/その他

 

GMT

GMT機能が付いた腕時計

他国時間同時表示機能を持ったGMTの腕時計を買取いたします。

知りたい国の時間に合わせてベゼルを調整するのが一番の特徴ですが、非常に人気が高い機能です。 あらゆるブランドからリリースされていますが、GMTは高額になりやすく、中古の需要も増しています。 歴史を感じる古いモデルも同じく人気です。

◆代表モデル

GMTマスター/ワールドタイム/レベルソ・デュオ/マスター・ジオグラフィーク/クラシック・オーラムンディ/その他

宅配買取について

 

腕時計の買取対象素材

ステンレススティール

ステンレススティールを使った腕時計

ほぼすべてのブランドに使用されており、回転率が高く買取しやすい素材。

 

750(18K/18金)&ステンレスのコンビ

金とステンレススティールを使った腕時計

  • ◆イエローゴールド×ステンレス
  • ◆ホワイトゴールド×ステンレス

 

よく使用される素材の組み合わせで、最近はホワイトゴールド×ステンレスも人気です。金相場等の影響は比較的受けにくいため、買取が比較的安定しています。

 

金無垢

ケースが全て金で出来た腕時計

  • ◆イエローゴールド
  • ◆うホワイトゴールド
  • ◆ピンクゴールド
  • ◆シャンパンゴールド
  • ◆レッドゴールド
  • ◆その他

 

腕時計全体に使用されるモデルが多いですが、ケースにのみ使用される場合もあります。高級な腕時計に多く、価格は定価は200万円以上することがほとんどです。

近年、ホワイトゴールド無垢のモデルが多数リリースされており、素材の価値的にはYGと変わらないが、”人気”という面でホワイトドール度の方が評価がプラスに動く。

買い取り価格は素材の価値+ブランドの価値で計算します。

 

プラチナ無垢

全てプラチナで出来た腕時計

素材は750以上に高価で硬いため、深い傷はつきにくく研磨で新品同様に仕上がります。 長期的な保有に向いており、中古でも人気の素材です。 世界トップブランドや、各ブランドの上位モデルに使用されることが多い。

 

ダイヤ付き

全体的にダイヤモンドが施された腕時計

主にジュエリーウォッチとしての需要があり、ダイヤモンドは文字盤やベゼルに使用されることが多い。 ジュエリー・ラグジュアリーウォッチの市場性としては、価格が高い割に近年での人気は縮小傾向にあるため、買取価格は年々下がっています。

 

ルビー・サファイヤなどの宝石付き

ルビー・サファイヤなどの宝石が施された腕時計

  • 【主に使用される宝石】
  • ◆サファイヤ
  • ◆ルビー
  • ◆エメラルド
  • ◆その他

 

ほぼ高価なジュエリーとしての買取とも言えるほど豪華に宝石をあしらったものもありますが、腕時計としては回転率が良くないため、定価や購入価格に対する買取の評価は低い印象があります。

 

チタン

ケースにチタンを使った腕時計

チタンは錆びにくい素材として近年は特に注目を集めており、腕時計への採用も増えてきました。 これから人気が上がっていき定番の素材になると見込まれますので、今のうちから積極的に買取を行なってまいります!

 

セラミック/セラミカ

ケースにセラミックを使った腕時計

セラミック素材をケースなどに使用している腕時計のブランド・メーカーが増えています。 デザインや質感がこれまでに無かった要素で、ファッションやデザインの一部になっています。 高級ブランドでは主にセラミカと呼び、人気が上がってきているため買取を強化しています。

 

カーボン

カーボンを使った腕時計

カーボン素材を腕時計に採用しているブランドは、モダンなデザインはハイスペックな機能を備えた腕時計に多く、衝撃に強いためスポーティな印象があります。 より現代的なデザインを好む方の需要が増していますので、ブランドや人気によって高く買取をしています!

 

ウレタン・ラバー

ウレタン・ラバーを使った腕時計

ウレタン・ラバー素材はデジタルウォッチに多く使用されておりますが、衝撃吸収の一つの役割を担っており今は安っぽいイメージも無くなりました。 非常にタフな素材で傷が付きにくく使用感が分かりづらいため、中古でも販売しやすい素材ですので、積極的に買取を行なっています。

宅配買取について

 

腕時計買取のQ&A

Q.事前査定の結果はどのくらいの時間がかかるか?

A.基本的に電話によるお問い合わせで概算でのお見積もりをご希望の場合、すぐにご案内いたします。


Q.事前査定、本査定の金額の差はどのくらい出るか?

A.弊社では精度の高い事前査定を心がけ、本査定との誤差ゼロを目指しております。腕時計の内部の状態までは事前に知ることができないため、誤差が出てしまう場合もあります。


Q.ギャランティカードが破れているが、有効か?

A.はい、”ギャランティカードあり”としてお取り扱いいたします。少しマイナスポイントではありますが、無いよりは高い買取ができます。


Q.オーバーホールを何年もしていないが、買取は可能か?

A.はい、価格は機械の状態に左右されますが、ムーブメントに問題がある状態でも喜んで買取いたします。


Q.ギャランティカードや付属品が無いが、査定額はかなり安くなってしまうか?

A.100万円の査定額を超える場合をのぞき、十数万円単位での差は出ないと思います。厳密には、ブランド・モデル・状態によって異なります。


Q.高価な時計を送るのに破損などの不安がある。

A.弊社から、お客様へ専用の梱包材をお送りすることが出来ます。また、運送保険の適用が可能です。ご成約いただいた場合、保険費用も弊社が負担いたします。

その他、よくある質問はこちら

 

担当者から一言

buyer

腕時計の買取を担当している湯田(ユダ)と申します!

これまで約10年間、多くのブランド腕時計を査定させていただきました。

あらゆる状況に応じた査定を経験しておりますので、お客様がご心配をされているような状態でも買取が可能だと思います。

また、どのような状態であっても最善の販売方法を検討し、いかにお客様のメリットになるようなサービスができるかを基準に考えております。

ご利用されるお客様はもちろん、お問合せいただいたお客様とのご縁を大切にし、気軽に相談をされるような長いおつきあいを目指しております。

その他のアイテム

金・プラチナ・銀(貴金属) ブランド品
金・プラチナの買取ページへ ブランドのバッグ・財布の買取についてのページへ
洋服・古着
洋服・古着の買取についてのページへ
レザー・ライダースジャケット ダウンジャケット
レザー・ライダースジャケットの買取のページへ ダウンジャケットの買取ページへ
靴・ブーツ シルバーアクセサリー
靴・ブーツの買取についてのページへ シルバーアクセサリーの買取についてのページへ
スニーカー ブランドで探す
スニーカーの画像 ブランの一覧のページへ
pagetop